HOME > 
社会福祉法人フルホープ 「フォレスト指扇」で働く職員インタビュー

社会福祉法人フルホープ 「フォレスト指扇」で働く職員インタビュー

社会福祉法人フルホープ「フォレスト指扇」で働く職員インタビュー


Kさん(ユニットリーダー職)
質問① 入職年月は。
平成29年7月
質問② 前職は何をしていましたか。
デイサービスとサービス付高齢者向け住宅の管理者
質問③ 介護施設で仕事をしてみようと思ったきっかけ。
芸能活動をしてましたが、人の為に役立つ仕事をしている実感がなく、 大人になるにつれ私の祖父母とも話せなくなっている自分自身が嫌いでした。 新しいことに挑戦しよう考え、最も苦手な事に挑戦しようと思い、 嫌いな自分自身のことを克服したいと思ったことがきっかけでした。 今では、話すことが本当に楽しくて介護という仕事もとても大好きです。
質問④ 社会福祉法人フルホープの求人に応募したきっかけ。
介護業界で他業態の施設を経験したく思っていた時に、規模の大きい 特養で勤務している知人に紹介してもらったのがきっかけです。
質問⑤ 休みの日は何をしていますか。
平日に休みがとれた場合はディズニ―シ―へ行ったり、土日が休みの場合は、馬が好きなので競馬場へ行ったりしています。
質問⑥ 今後の目標
どんな形態でも介護に関わる仕事を続けていきたいです。 私が理想とする施設は、保育(幼稚)園と老人ホーム併設しており、 高齢者と小さい子供たちが触れ合い、昔の遊びを教え受け継がれ、 お互いに楽しい思い出が作れる施設を作りたいです。
お問い合わせ
お問い合わせ アクセス
ページトップへ